お問い合わせ
オプション関連
    機器追加オプションについて
今使っているWiMAX搭載機器とは別のWiMAX搭載機器を利用することはできますか? WiMAX機器追加オプションをご契約いただくことで、ご利用可能です。なお、事前にお使いになられるWiMAX搭載機器の登録が必要となります。ただし、複数のWiMAX搭載機器を同時にインターネット接続することはできませんので、ご注意ください。
WiMAX機器は何台まで登録することができますか? 同時に登録できるWiMAX機器は元々ご利用になられているWiMAX機器とあわせて3台までとなります。
WiMAX機器を追加するのに料金はかかりますか? 追加で登録したWiMAX搭載機器1台につき、登録料として登録時に100円(税抜)、機器追加料として毎月191円(税抜)がかかります。
YAMADA Air Mobile WiMAXブランド以外のWiMAX機器も追加できますか? 一部、追加できない端末もございます。
どうやって追加登録すればいいですか? 追加登録するWiMAX搭載機器より、WiMAX統合ポータルにアクセスして登録してください。一部、追加できない端末もございます。
登録した2つの機器から同時にインターネット接続するとどうなりますか? 機器追加オプションでは、同時に複数の機器で接続することはできません。
同時にインターネットに接続した場合、接続優先度の高い機器の接続が優先されます。また、接続優先度が同じ場合は、先に接続されていた機器がインターネットから切断され、後から利用された機器がインターネットに接続されます。
YAMADA 1 DayでもWiMAX機器追加オプションを利用することはできますか? ご利用いただけません。
追加登録した機器を削除したいのですが、どうすればいいですか? My YAMADAで追加登録した機器の削除を行うことができます。
現在、何台の機器を登録しているのか確認できますか? My YAMADAでご確認いただけます。
WiMAX機器追加オプションで、優先的に接続する機器を設定できますか? My YAMADAでご確認いただけます。
現在、何台の機器を登録しているのか確認できますか? My YAMADAでご確認いただけます。
現在、何台の機器を登録しているのか確認できますか? My YAMADAでご確認いただけます。
WiMAX機器追加オプションに加入した後、機器が接続・切断を繰り返していますが、どうすればいいですか? 同時に通信可能な機器は1台のみですので、自動接続になっていると通信回線の競合が発生して通信ができません。全ての機器のコネクションユーティリティの接続設定を自動接続から手動接続に変更してご利用ください。
ページトップへ戻る
    請求書発行オプションについて
請求書発行オプションとは何ですか? 毎月のご利用料金について、書面でのお届けをご希望されるお客様向けのサービスです。
※本オプションをお申し込みにならない場合でも、My YAMADAでご利用金額をご覧になれます。
※クレジットカードによるお支払いのお客様は本オプションをご利用いただけません。
請求書発行オプションを利用するのに料金はかかりますか? 利用料金は月額100円(税抜)となります。
請求書発行オプションを利用できません。 クレジットカードによるお支払のお客様は本オプションをご利用いただけません。My YAMADAからご利用金額をご覧下さい。
ページトップへ戻る
    支払証明書発行オプションについて
支払証明書発行オプションとは何ですか? お客様からのご要望に応じ、お客様が料金を支払われた旨の証明書を発行するオプションサービスです。
どうやって申し込みすれば良いですか? YAMADA Air Mobile WiMAX お客様サポートセンターで承っております。
支払証明書発行オプションを利用するのに料金はかかりますか? 利用料金は400円(税抜)となります。
    YAMADA Wi-Fiについて
YAMADA Wi-Fiとは何ですか? YAMADA Air Mobile WiMAXをご利用しにくい場所やエリアとなっていない場所において、無線LAN(Wi-Fi)を利用して安定してインターネット接続をご利用いただくサービスです。本サービスは、UQ Wi-Fiサービスを利用して提供させていただいております。
YAMADA Wi-Fiの料金はどうなっていますか? YAMADA Air Mobile WiMAXをご利用中のお客様は登録料・月額利用料ともに無料でご利用いただけます。
YAMADA Wi-Fiはどこで利用できますか? 東海道新幹線N700系車内(東京〜新大阪間)、成田エクスプレス、都営地下鉄、一部空港ラウンジ、一部地下街でご利用いただけます。
YAMADA Wi-FiはWiMAXのデータ通信カードを接続していなくても利用できますか? ご利用いただけます。
YAMADA Wi-Fiだけ利用したいのですが、契約できますか? YAMADA Wi-Fiだけのご契約はできません。
YAMADA Wi-Fiの申し込み方法は? 店頭で契約申込時にお申し込みいただけます。また、My YAMADAからもお申し込みいただけます。
YAMADA 1 Dayで、YAMADA Wi-Fiを使うことはできますか? ご利用いただけます。YAMADA 1 Dayお申し込み後に、My YAMADAからYAMADA Wi-Fiをお申し込みください。 ご利用時間が有効になっている間はログインすることが可能です。
YAMADA Wi-Fiの解約方法はどうなっていますか? YAMADA Air Mobile WiMAX お客様サポートセンターで承っております。
YAMADA Wi-Fiを利用するにはどのような機器が必要ですか? IEEE802.11bに対応した無線LAN機器が必要です。IEEE802.11a※/g に対応している場合、一部エリアでより高速な通信がご利用いただけます。
※IEEE802.11aは国際標準の5GHz帯(W52/53)のみに対応しております。J52対応の機器ではご利用いただけません。
YAMADA Wi-Fiは、WiMAXに対応していない機器でも利用できますか? ご利用いただけます。
YAMADA Wi-Fiは、無線LANを内蔵していないパソコンでも利用できますか? USBやPCカードタイプの外付け無線LANカードを接続いただくことでご利用いただけます。
YAMADA Wi-Fiに対応しているOSを教えてください。 特にOSに制限なくご利用いただけますが、動作確認はWindows 7/XP(SP2以降)/Vista および MacOS X(10.4以降)でおこなっております。※ご利用のOSの種類によっては正常にご利用いただけない場合があります。
YAMADA Wi-Fiに対応しているWebブラウザーを教えてください。 InternetExplorer(7以降)、Firefox(3以降)、Safari(3以降)で動作確認しています。
※ブラウザーの種類によっては正常にご利用いただけない場合があります。
YAMADA Wi-Fiは、パソコン以外の無線LAN機器でも利用可能ですか? 無線LAN機器の仕様によっては正常にご利用いただけない場合があります。以下の機器で動作することを確認しています。ニンテンドーDSi※、PSP、iPod Touch
※ニンテンドーDS/DS Liteではご利用いただけません。
YAMADA Wi-Fiの通信速度はどのくらいですか? 無線LANの通信速度は最大11Mbps(IEEE802.11b)または最大54Mbps(IEEE802.11a/g)のベストエフォート方式となります。電波状況やアクセス回線の種類によって通信速度は変動します。
YAMADA Wi-Fiのセキュリティはどのようになっていますか? 無線LAN区間の通信はWEP方式による暗号化を行っています。WEP方式による通信の保護は限定的となりますので、重要な情報を送受信される際は、SSLの適用されたWebページで行うなど、別途暗号化を用いることをお勧めいたします。
YAMADA Wi-Fiは、Web画面のログイン以外の認証手段(IEEE802.1x認証や、MACアドレス認証など)には対応していますか? 対応しておりません。
YAMADA Wi-Fiは連続通信可能な時間に制限はありますか? 一定時間通信が無い状態が続くと、自動的にログアウトします。また、長時間接続状態のままになっていると、通信の有無にかかわらず自動的にログアウトします。この場合は、再度ログインしてご利用ください。
YAMADA Wi-FiのログインID、パスワードはMy YAMADAのID、パスワードと同じですか? YAMADA Wi-FiのログインID、パスワードはMy YAMADAのID、パスワードとは異なります。
YAMADA Wi-Fiは、802.11nでの接続は可能ですか? YAMADA Wi-Fiでの対応は、802.11a/b/gとなっており、11nでの接続の対応はしておりません。11nの対応機器で接続する場合は、a/b/gでの接続となります。
YAMADA Air Mobile WiMAXを解約したいが、YAMADA Wi-Fiだけ利用できますか? YAMADA Wi-FiはYAMADA Air Mobile WiMAXのオプションサービスとして提供しており、YAMADA Wi-Fiのみの提供はしておりません。YAMADA Air Mobile WiMAXを解約されますと、YAMADA Wi-Fiも同時に解約となります。
空港のラウンジでYAMADA Wi-Fiは利用できますか? 空港の一部ラウンジでご利用いただけます。
※羽田、成田、中部国際、関西国際、神戸ではWiMAXがご利用いただけます。
YAMADA Wi-Fiの設定の流れを教えてください。 以下の手順となります。
(1)パソコンなど無線LAN機器への無線LAN設定(SSID、WEPキー)
(2)Webブラウザー上でのログイン操作(ログインID、パスワード)
無線LANの設定方法はどのようになっていますか? はじめにパソコンへYAMADA Wi-Fi用の無線LAN設定を行います。その後、エリア内でWebブラウザー起動時に表示される画面に、ログインID、パスワードを入力することでご利用いただけます。
YAMADA Wi-Fiで無線LANの設定に必要なSSIDやWEPキーの情報はどのように入手できますか? 新規にお申し込みいただいた際に発行いたします。また、My YAMADAから発行することも可能です。
YAMADA Wi-Fiで無線LANの設定完了後の利用方法(ログイン方法)はどうなっていますか? エリア内でWebブラウザーを起動するとログイン画面が表示されます。ログイン画面にログインID/パスワードを入力(ログイン)いただくとインターネット接続が可能になります。なお、ご利用の機器の無線LAN機能がOFFになっている場合は、あらかじめONにしていただく必要があります。
※WiMAX搭載機器によっては、WiMAXと無線LANが切り替え利用になっている場合があります。
YAMADA Wi-Fiでログイン操作は毎回必要ですか? ログイン画面でご利用のWebブラウザーで、ログインID/パスワードを保存する機能を提供しています。チェックボックスをONにしてログインいただくことで、次回から自動的にログインID/パスワードが入力され、ログインボタンを押すだけで利用できるようになります。なお、30日間ログインしない場合は、パスワードの保存は無効になります。また、Cookieを利用しているため、Cookieを利用不可にしたり、削除したりするとご利用いただけなくなります。
YAMADA Wi-Fiは、1つのログインIDで2台の無線LAN機器を同時に利用する(2重ログインする)ことはできますか? ご利用いただくことはできません。1台の無線LAN機器でログイン中に、もう1台の無線LAN機器でログインすると、認証が失敗します。
YAMADA Wi-Fiの終了時はどうしますか? YAMADA Wi-Fiでは利用終了時にログアウト操作を行います。ログイン時に表示される「ログアウトウィンドウ」のボタンを押していただくことで、ログアウトが完了します。
YAMADA Wi-Fiはログアウトウィンドウが表示されません。 以下のいずれかで対処してください。
・ポップアップブロックを解除する。Webブラウザーや各種ツールバーなどでポップアップをブロックする機能が動作していることがあります。これらの機能を解除することでログアウトウィンドウが表示されるようになります。なお、InternetExplorerをご利用の場合はCtrl+Altを押しながらログイン操作を行うことで、一時的にブロックを解除できます。
・ログアウトURLを利用する。http://logout.uqc.ne.jp/ にアクセスすることでログアウト操作が行えます。ブックマークなどに登録しておくと便利です。
YAMADA Wi-Fiはログアウトしないとどうなりますか? ログアウトしないまま他のエリアへ移動して利用した場合、2重ログインとなり、認証が失敗します。一定時間無通信が続くと自動的にログアウトされますので、しばらくお待ちいただき、再度ログインを行ってください。
YAMADA Wi-FiでログインID・パスワードの変更は可能ですか? ログインIDは変更できません。パスワードはMy YAMADAより変更することが可能です。
YAMADA Wi-FiのログインIDを忘れてしまいました。 ログインIDはMy YAMADAより確認することが可能です。
YAMADA Wi-Fiのパスワードを忘れてしまいました。 パスワードはMy YAMADAより確認することが可能です。
YAMADA Air Mobile WiMAXとYAMADA Wi-Fi両方繋がる場所で、同時にONにした場合、どちらでインターネットへアクセスすることになりますか? ご利用のOSの種類や設定により異なります。Windowsをご利用の場合、初期状態では、WiMAXを経由した通信が優先されます。YAMADA Wi-Fiをご利用いただく場合、YAMADA Air Mobile WiMAXを切断してご利用ください。
YAMADA 1 Dayで、利用時間が終了した場合は、再度YAMADA Wi-Fiの申し込みが必要ですか? 次回、YAMADA 1 Dayのご利用時に、再度YAMADA Wi-Fiの申し込みが必要です。
YAMADA 1 Dayで、利用時間が終了した状態で、YAMADA Wi-Fiを利用するにはどうしたらよいですか? YAMADA Wi-Fiのみをご利用いただくことはできません。再度YAMADA 1 Dayをご契約いただくか、その他の料金プランをご契約ください。
YAMADA Wi-Fiのエリアで、無線LANに接続できますが、ログイン画面が表示されません。 以下の点をご確認ください。
■ご利用エリア山陽新幹線区間や、トンネル内を走行中の成田エクスプレスでは、サービスエリア外となります。車内のアクセスポイントと無線LAN接続されますが、YAMADA Wi-Fiをご利用いただくことはできません。
■Webブラウザー設定・最初に表示するページがhttpsで始まるページになっているhttpから始まるページをアクセスした際にはログイン画面が表示されますが、httpsの場合は表示できません。適当なhttpから始まるページにアクセスいただくか、Webブラウザーの最初に表示するページの変更を行ってください。
・プロキシが設定されているプロキシを解除する設定を行ってください。
・Javascriptが無効になっているログイン画面ではJavascriptを使用していますので有効に設定してください。
■ネットワーク設定・IPアドレスが固定設定になっているIPアドレスを自動取得する設定にして再度お試し下さい。ご参考:IPアドレスの自動取得設定以下の操作を行った後に、しばらくお待ちいただき再度ブラウザーを起動してくだい。

(Windows XP SP2/SP3の場合)
1.タスクバーのワイヤレスネットワーク接続アイコンをクリック
2.ワイヤレスネットワーク接続の状態が開くので、「プロパティ」をクリック
3.「この接続は次の項目を使用します」から「インターネットプロトコル(TCP/IP)」をダブルクリック
4.「全般」タブで「IPアドレスを自動的に取得する」「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」を選び、OKをクリック

(Windows Vista の場合)
1.「スタート」ボタン→「コントロールパネル」をクリック
2.「ネットワークとインターネット」の中にある「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリック
3.「ネットワーク接続の管理」をクリック
4.「ワイヤレスネットワーク接続」を右クリックし、「プロパティ」をクリック
5.「この接続は次の項目を使用します」から「インターネットプロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)」をダブルクリック
6.「全般」タブで「IPアドレスを自動的に取得する」「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」を選び、OKをクリック

(Windows 7 の場合)
1.「スタート」ボタン→「コントロールパネル」をクリック
2.「ネットワークとインターネット」の中にある「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリック
3.「アダプターの設定の変更」をクリック
4.「ワイヤレスネットワーク接続」を右クリックし、「プロパティ」をクリック
5.「この接続は次の項目を使用します」から「インターネットプロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)」をダブルクリック
6.「全般」タブで「IPアドレスを自動的に取得する」「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」を選び、OKをクリック
しばらくお待ちいただいても解決しない場合は、パソコンの再起動をお試し下さい。
これらの操作にはWindowsの管理者権限が必要です。権限がない場合は、管理者へお問い合わせください。

※その他のOSをご利用の場合は、OSのマニュアルなどをご参照ください。
YAMADA Wi-Fiのログインやログアウト時に、"nomadix"という表示やURLが出てきます。 YAMADA Wi-Fiのネットワークに利用されている機器の仕様上、一部これらの表示が見える場合があります。正常な動作ですので安心してご利用ください。
YAMADA Wi-Fiのログイン後に特定のWebサイトが表示されます。 一部のエリアでは、該当エリアに関連するWebサイトを表示する場合があります。
YAMADA Wi-Fiのログアウトウィンドウを閉じても再度表示されてしまいます。 誤って閉じてしまわないように、ログイン中は閉じた場合も再度表示される仕様となっています。
ページトップへ戻る